データ復旧 PR

【2024年度版】データ復旧ソフトおすすめ4選!復元率・操作性・価格から徹底検証

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

データ復旧ソフトが多すぎて何がいいのか分からない、そんな悩みを抱えていませんか?

大切データが消えたときは、ただでさえパニックになっている上に、普段はデータ復旧のソフトを調べていないはずなので、検索で一番上に来ているソフトを何も考えずに使ってしまいがちです。

最近のデータ復旧ソフトは進化が目覚ましく、以前だと専門業者に頼んでも難しかった症状でも完璧に復旧できるケースが増えています。

しかし、ソフトによって性能にかなりの差があるので納得のいくソフトを選ぶことが大切です。

この記事では、本当におすすめできるソフトを厳選して、実例を交えて紹介します。

こんな人に向けて書いています
  • 大切なデータが消えてしまってショックを受けている。
  • データが消えた理由が物理的損傷(水没や強い衝撃など)でない。

データが消えた理由が分からない場合は、下記のサイトから見ていただいたほうが分かりやすいです。

データ消失で絶望のあなたへ、データ復旧で知らないと損をする4つのポイント
データ消失で絶望のあなたへ!データ復旧で知らないと損をする4つのポイント SDカードに入れておいた大切な写真・動画データを消してしまい、ショックを受けたことはありませんか? 誰しも1年に1回や2回はある...

実績・評判の良いデータ復旧ソフト4選

データ復元ソフトはたくさんありますが、実績が高く・評判が良いソフトは以下の4つでした。

  • EaseUS Data Recovery Wizard(イーザス データリカバリー ウィザード)
  • Recoverit(リカバリット)
  • 4DDIG(フォーディーディグ)
  • MiniTool Power Data Recovery(ミニツール パワーデータ リカバリー)
  • Recuva

この4ソフトを私が実際に使ってみて、その性能と使い勝手を徹底レビューします。

完全無料なら「Recuva」一択

完全無料データ復元したい。

そんなあなたには「Recuva」がおすすめです。

最大のメリットは完全無料でありながら、容量無制限でデータ復旧が可能な点です。

デメリットは復旧率が有料ソフトに比べて低く(35〜65%)、アップデートの頻度も少ないことが挙げられます。

またWindowsにしか対応していないこともMacユーザーには痛いところです。

完全フリーウェアのデータ復旧ソフトとしては「Recuva」の評価が群を抜いています。

有料ソフトでは、スキャン無料でも実際の復元には容量制限があり、有料版のアップデートが必要となる場合が多いのが現実です。

有料版の価格はソフトやプランにもよりますが1万円程度が相場です。

高いと思われるかもしれませんが、専門業者に頼むことに比べれば、大幅に費用を抑えることができます。

データ復旧率の高さなら「EaseUS Data Recovery Wizard」「Recoverit」

データ復旧率の高さ、品質で選ぶなら、「EaseUS Data Recovery Wizard」もしくは「Recoverit」がおすすめです。

EaseUS Data Recovery Wizard」の復旧率は99.7%、「Recoverit」も96%と高い復旧率を誇ります。

どちらのソフトも、ほとんどのファイル形式に対応し、操作方法シンプルで非常に使いやすいことも特徴です。

実際に使ってみると、あまりにも簡単にデータを復元できるのでびっくりすると思います。

私が、フォーマットしたUSBメモリを使って、過去に消去したファイルをどれだけ復旧できるかを実際に試してみました。

その結果は以下の通りです。

ソフト名検出されたファイルの数
EaseUS Data Recovery Wizard2,233ファイル
Recoverit2,294ファイル
4DDiG1,617ファイル
MiniTool Power Data Recovery77ファイル
Recuva6ファイル

結果は一目瞭然。

EaseUS Data Recovery Wizard」「Recoverit」が圧倒的に優れていました。

今回はデータを削除した上に、フォーマットをしたかなり厳しい状態でも「EaseUS Data Recovery Wizard」「Recoverit」はしっかり復元できる性能を見せました。

4DDiG」はまずまずの結果、「MiniTool Power Data Recovery」、「Recuva」は厳しい結果となりました。

スキャンに要した時間は、「EaseUS Data Recovery Wizard」は約5分、「Recoverit」「4DDiG」は約3分とRecoverit、4DDiGの方が早い結果でした。

※データ復元の精度は各種条件によって結果は変わります。今回の結果は一例に過ぎません。

データ復旧ソフト 比較概要

4つのソフトの性能・価格のバランスを比較してみました。

EaseUS Data Recovery Wizard」は価格が高めですが性能が高く返品保証が一番充実しています。

Recoverit」は価格は高めですが、豊富なプラン選択肢と高性能が売りです。

4DDiG」はセールが多くお手頃価格で基本性能がしっかりしています。

「MiniTool Power Data Recovery」は価格は高めですが、今回のテストでは芳しい成績を示せませんでした。

Recuva」は完全無料でありながら、データ無制限で使うことができます。

EaseUS Data Recovery Wizard ProRecoveritMiniTool Power Data RecoveryRecuva
対応OSWindows/MacWindows/MacWindows/MacWindows
有料版価格1万円前後〜1万円前後〜1万円前後〜無料
無料版制限2GB100MB1GB制限なし
特徴99.7%の復旧率。
幅広い形式のファイルに対応。
シンプルで使いやすいインターフェイス。
96%の復旧率。
幅広い形式のファイルに対応。
シンプルで使いやすいインターフェイス。
シンプルで使いやすいインターフェイス。完全フリーウェア。
日本語表示も可能。
アップデート少ない
復旧率
返金30日間返金保証7日間返金保証7日間返金保証
メーカーEaseUS(中国)Wondershare(中国)MiniTool Software Ltd.(香港/カナダ)Piriform(イギリス)

EaseUS Data Recovery Wizard

対応OS

Windows、Macの両方に対応しています。

価格

Windows版

無料版Pro版(1年)Pro版(永久)
価格無料9,790円(税込)17,270円
復元の容量制限2GB制限なし制限なし
使用期限1年間ライセンス永久ライセンス
削除やフォーマットの復元
パーテーションの復元
期間中に無料アップグレード
年中無休の技術サポート
起動不能なPCの復元
NASの復元
30日間返金保証
法人向けに複数のPCで認証可能なTech版は39,138円(税込)

Mac版

無料版Pro版(1年)Pro版(永久)
価格無料12,089円(税込)23,089円
復元の容量制限プレビューのみ制限なし制限なし
使用期限ーTF1年間ライセンス永久ライセンス
SDカードから復旧
復旧したファイルをクラウドに保存
検索記録の自動保存
破損した動画を修復
起動不能なMacから復旧
24時間のオンライン技術サポート
30日間返金保証

特徴

  • 業界で最高値の復旧率99.7%。
  • 価格は高めだが、性能が非常に高い。
  • プランはシンプル。
  • 有料版を選べば、起動しないPCのリカバリーや動画ファイルの修復など高度な修復が使用可能。
  • とてもシンプルなインターフェイスで操作性は非常に良い。

実績

  • Vectorプロレジ大賞第28回、30回、33回の3回も受賞。
  • Microsoft、IBM、Nikon、EPSON,SUMSONG、三菱電機などが採用。

返金保証制度

30日間の返金制度があります。

返金対応をしている他ソフトもありますが、EaseUS Data Recovery Wizardが最も手厚い。

他ソフトが7日以内に連絡必須のところ30日。

返金保証の条件も他のソフトに比べて踏み込んだ内容になっており、安心して使うことができます。

また、うまくいかない時のサポート体制も充実しています。

EaseUS Data Recovery Wizardサムネイル
【データ復旧ソフト】EaseUS Data Recovery Wizard徹底レビュー 5つのできることと3つの注意点 「EaseUS Data Recovery Wizard」というデータ復旧ソフトの実力がどれほどのものかが分からなくて購入を迷っていま...

メーカー

メーカーはEaseUS(イーザス)(中国)。

EaseUSというメーカー名を聞いたことが無い人が多いと思いますが、2004年創業の老舗。

特にデータバックアップ、データ復旧、ディスク管理などの分野で高い評価を受けている世界的企業です。

Recoverit

対応OS

Windows、Macの両方に対応しています。

価格

Windows版

無料版有料版(1ヶ月)有料版(1年)有料版(永久)
価格無料7,980円(税込)12,980円(税込)14,940円(税込)
復旧制限500MB制限なし制限なし制限なし
使用期限1ヶ月ライセンス1年間ライセンス永久ライセンス
削除やフォーマットの復元
パーテーションの復元
期間中に無料アップグレード
年中無休の技術サポート
起動不能なPCの復元+2,000円で◯+2,000円で◯
高度な復元(動画ファイル復元)+4,000円で◯
NAS、Linuxの復元+4,000円で◯
30日間返金保証
法人向けに複数のPCで認証可能なTech版は39,138円(税込)

Mac版

無料版Pro版(1ヶ月)Pro版(1年)Pro版(永久)
価格無料9,980円(税込)14,980円(税込)44,900円(税込)
復旧制限500MB制限なし制限なし制限なし
使用期限1ヶ月ライセンス1年間ライセンス永久ライセンス
削除やフォーマットの復元
年中無休の技術サポート
起動不能なPCの復元+2,000円で◯+10,000円で◯
高度な復元(動画ファイル復元)+4,000円で◯
NAS、Linuxの復元+4,000円で◯
30日間返金保証
法人向けに複数のPCで認証可能なTech版は39,138円(税込)

特徴

  • プランが細かく分かれている。
  • 価格は高めだが、性能も非常に高い。
  • とてもシンプルなインターフェイスで操作性は非常に良い。

返金制度

7日間の返金保証があります。

メーカー

メーカーはWondershare(中国)。

聞いたことがない人が多いと思いますが、かなりの技術力を持った企業でデータ復旧以外の分野でも評価の高いソフトを多数開発しています。

有名なソフトでは、「PDF Element (PDF編集ソフト)」「Filmora (動画編集ソフト)」。

創業は2003年で実は歴史も実績も持っている世界的企業です。

4DDiG

対応OS

Windows、Macの両方に対応しています。

価格

Windows版

無料版月間サブスク年間サブスク有料版
(買切)
無料5,980円(税込)
11,960円
8,980円(税込)
17,960円
12,980円(税込)
21,960円
復元できる容量プレビューのみ無制限無制限無制限
復元前のプレビュー⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎
スキャン中に復元⚪︎⚪︎⚪︎
クラッシュしたシステムからデータ復元⚪︎⚪︎⚪︎
NASサーバーからデータ復元⚪︎⚪︎⚪︎
破損した動画や写真を修復⚪︎⚪︎⚪︎
年中無休のプレミアムカスタマーサービスサポート⚪︎⚪︎⚪︎
生涯無料のアップグレード⚪︎⚪︎⚪︎
30日間の返品保証⚪︎⚪︎⚪︎

Mac版

無料版月間サブスク年間サブスク有料版
(買切)
無料7,981円(税込)
14,360円
10,980円(税込)
19,760円
13,980円(税込)
25,160円
復元できる容量プレビューのみ無制限無制限無制限
復元前のプレビュー⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎
スキャン中に復元⚪︎⚪︎⚪︎
クラッシュしたシステムからデータ復元⚪︎⚪︎⚪︎
破損した動画や写真を修復⚪︎⚪︎⚪︎
年中無休のプレミアムカスタマーサービスサポート⚪︎⚪︎⚪︎
生涯無料のアップグレード⚪︎⚪︎⚪︎
30日間の返品保証⚪︎⚪︎⚪︎

特徴

  • 基本性能がしっかりしている割にお手頃
  • 写真修復、動画修復の機能もついている
  • 30日の返金保証あり

返金制度

  • 購入後30日間の返金保証有り。
  • 実はメーカーであるTenorshareは「4DDiG」だけでなく全ての製品に30日間の返金保証をつけています。
  • Tenorshare返金ポリシー

メーカー

メーカーはTenorshare

香港を拠点にする世界的企業です。

データ復元、システム修復、パスワード回復、iOS デバイスのロック解除などのソフトを開発しています。

MiniTool Power Data Recovery

対応OS

Windows、Macの両方に対応しています。

価格

Windows版

無料版有料版(1ヶ月)有料版(1年)有料版(永久)
価格無料10,450円(税込)13,530円(税込)15,070円(税込)
復旧制限1GB制限なし制限なし制限なし
使用期限1ヶ月ライセンス1年間ライセンス永久ライセンス
削除やフォーマットの復元
期間中に無料アップグレード
年中無休の技術サポート
前回スキャン結果の再読み込み
ライセンス数1PC1PC1PC3PC
返金保証7日以内◯30日以内◯30日以内◯

Mac版

Mac版はサイト上で日本語表示の詳細が見当たりませんでした。

69.99ドル、99.99ドル、209.99ドル、299.00ドルとのこと。

特徴

  • 価格は高め。性能はネットでの評判は良いが、実際使った感想としては、EaseUS Data Recovery Wizard、Recoveritよりかなり落ちる。
  • サイトの日本語に誤りが見受けられる。インストールの時点で迷うことがある。
  • 復元ソフトのインターフェイスは分かりやすい。

返金制度

購入後7日間の返金保証有り。

メーカー

メーカーはMiniTool。

香港とカナダに拠点があります。

Recuva

対応OS

Windowsのみ

価格

無料版有料版
高度なファイルリカバリー
仮想ハードドライブサポート
自動アップデート
プレミアムサポート

特徴

  • 完全無料で容量を気にせずに使用できる。
  • Windowsのみ対応。Macは対応せず。
  • 復旧率は35%〜65%と低い。
  • 無料だが日本語表記対応。
  • 分かりやすいインターフェイスで操作しやすい。
  • 復旧可能性が高いものは緑、低いものは赤と色で表記されて分かりやすい。

メーカー

メーカーはPiriform(イギリス)。

2005年に創業され、ハードドライブのデフラグ、ハードウェアの分析、削除されたファイルの復元などのツールを提供。

無料でダウンロード、利用することができるソフトの開発に力を入れています。

まとめ

データ復旧ソフトについて実際に試してみました。

データ復旧ソフトと一口にいっても性能にかなりの差があることがわかりました。

おすすめできるのは「EaseUS Data Recovery Wizard」と「Recoverit」。

この2つで復旧できなければ、他のソフトを使っても無理だと思った方が良いです。

それだけの実績性能があります。

価格はやや高めですが、1万円程度ととんでもなく高額ではありません。

なごむ

専門評者に頼むと3万5千円程度はかかる。

その次におすすめできるのは「4DDiG」。

データ復元に必要な機能をしっかり備えており、復元レベルも高い。価格も少しお手頃です。

重要度がそれほど高くないデータの紛失の場合だと、まずは「Recuva」を試してみることがおすすめです。

完全無料で使えて、操作性も良好です。

データ消失は本当にショックを受けるものです。

そのデータが「子供の学校行事の思い出の写真」「大切なクライアントの撮影データ」「1ヶ月打ち込んだエクセルファイル」など取り返しのつかないものだったらなおさらです。

データ復旧ソフトは、かなり性能が上がっていて物理的破損でなければかなりの確率で復元できます。

大切なデータをデータ復旧ソフトで取り戻しましょう。