オーディオブック PR

【2024年版】オーディブルをおすすめする3つの理由・8年の使用経験から完全解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • 忙しくて本を読んでいる時間なんかない。
  • 充実した毎日をおくりたい。
  • オーディブルのCMが気になっている。

オーディブルはここ2年ぐらいでじわじわと注目されてきて、周りにも始める人が増えてきました。

それでも、Amazonプライムほどメジャーではないし、ちょっと割高な気がして様子見の人が多いのではないでしょうか?

この記事ではオーディオブック歴12年、オーディブル歴8年の私”なごむ”が、オーディブルを使って良かったこと・いまいちなこと、効果的な使い方を解説します。

オーディブルをおすすめする3つの理由
  • 圧倒的な作品数
  • 豪華すぎる声優陣
  • 多すぎる無料キャンペーン

圧倒的作品数と豪華すぎる声優陣

30日間無料で試せる

目次
  1. オーディブルとは
  2. オーディオブックを12年使って良かったこと
    1. 長い本、難しい本が理解できるようになった
    2. オーディオブックを通勤中のルーティンにしてたくさんの本が読めた
  3. オーディブルの作品・声優・語学学習
    1. 12万冊以上聴き放題
    2.  本屋大賞の8割が聴き放題
    3. 芥川賞、直木賞の8割が聴き放題
    4. 有名作家がズラリ
    5. 圧巻の声優陣
    6. 新しい作品も聴ける
    7. 圧倒的な洋書・語学教材で語学学習
  4. 2ヶ月無料、99円2ヶ月、プライム会員3ヶ月無料のキャンペーンが多い
    1. 2023年からのキャンペーン回数
    2. 無料キャンペーンを受けた人でも再度無料キャンペーンを受けることができる
    3. 7ヶ月198円で利用できた
    4. なぜオーディブルは無料キャンペーンを何度も打つのか?
  5. オーディブルの惜しいところ
    1. 全作品が聴き放題になるわけではない
    2. 単品購入価格が高い
    3. 月額料金が高いと感じられる場合も
    4. 読み飛ばしがしづらい
  6. オーディブルの登録方法
    1. 登録をしたら、すぐに解約をする
    2. アプリのダウンロード
  7. オーディブルの使い方
    1. 検索方法
    2. ライブラリーに追加する
    3. Audibleを再生する
  8. オーディブルを利用する場面
  9. あったら便利なアイテム
    1. ノイズキャンセリングホン
    2. Amazon Echo(アレクサ)
  10. 退会・休会方法
  11. 向いている人・向かない人
    1. 向いている人
    2. 向かない人
  12.  まとめ

オーディブルとは

オーディブルとはAmazonグループが運営する本の朗読サービス。

小説からビジネス書まで聴き放題タイトルは圧巻の12万作品。

30日間無料体験を試すこともでき、CMでもおなじみのサービスです。

なごむ

2022年の流行語大賞にノミネートされました

オーディオブックを12年使って良かったこと

私はオーディオブックを12年使っていて良かったと思ったことがたくさんありますが、そのうち2つを厳選しました。

長い本、難しい本が理解できるようになった

難解分厚い本は途中で嫌になってきますよね。

特に海外の翻訳本名著と呼ばれている本は内容が抽象的な上に分厚い本が多い印象です。

私は、「7つの習慣」という本を紙の本で買いましたが抽象的な表現が多くて最初の10ページで挫折してしまいました。

7つの習慣」は全世界で3,000万部も売れている名著中の名著ですが、読まなかったら意味がありません。

私はこの本をオーディオブックで2回通しで聞いていたら、自然と理解できるようになりました。

朗読で聴いたあとに紙の本を読むと、スラスラ読めて今では完璧に理解できるようになりました。

※「7つの習慣」はオーディブルでは対象外、audiobook.jp(オーディオブック)の単品購入対商品です。

オーディオブックを通勤中のルーティンにしてたくさんの本が読めた

私は往復1時間30分の時間をかけてで通勤しています。

1週間で6時間30分、1年間で338時間を通勤時間に費やしていることになります。

その時間の少なくとも半分以上はオーディオブックを聴いています。

つまり毎年170時間程度の時間を読書に充てることができています。

【無料】オーディオブック おすすめ6社比較 使い方のコツ5選
【無料】オーディオブックおすすめ6社比較・使い方のコツ5選 聴く読書が流行っている理由 本を読む時間がなくて悩んでいませんか? そんな忙しいあなたにおすすめできるのが「オーディオブック」です。 オーディオブック...

オーディブルの作品・声優・語学学習

12万冊以上聴き放題

聴き放題に登録をしても、聴きたい本が含まれていなければ意味がありません。

その点オーディブルの作品数は圧倒的です。

数だけでなく、今話題の本、有名作家が盛り沢山で、こんな本まで聴き放題でいいの?と思える充実ぶりです。

サービス聴き放題対象作品
オーディブル12万冊
audiobook.jp(オーディオブック)1万5千冊
ヒマラヤ1万冊

 本屋大賞の8割が聴き放題

本屋大賞とは、書店員の投票だけで選ばれる賞です。

作家や編集者などプロが選ぶ文学賞よりも親しみやすい本が多く、実際に読んで面白い本が多い印象です。

成瀬は天下を取りにいく

2024年本屋大賞受賞作

今話題の本が、聴き放題対象であることが本当にありがたい。

マイペースに挑戦する成瀬の姿に勇気をもらえます。

ナレーターの声が作品と合っていて映像が浮かんできます。

他の年度の本屋大賞もズラリ

直近5年間の本屋大賞の作品が聴き放題かどうかを確認してみました。

結果、2021年の受賞作「52ヘルツのクジラたち」以外は全て追加料金なしで聴くことができました。

受賞年度作品名
2024年成瀬は天下を取りにいく
2023年汝、星のごとく
2022年同士少女よ、敵を撃て
2020年流浪の月
2019年 そしてバトンは渡された

芥川賞、直木賞の8割が聴き放題

文学賞の権威といえば「芥川賞」「直木賞」ですよね。

オーディブルでは、多くの受賞作が聴き放題の対象です。

芥川賞では2023年上半期受賞の「ハンチバック」を始め直近11作品中9作品が聴き放題対象。

直木賞も2023年上半期受賞の「極楽征夷大将軍」を始め直近11作品中9作品が聴き放題対象です。

有名作家がズラリ

オーディブルの聴き放題は普通に本屋に並んでいる本なら、ほとんどカバーできるているのでは?と思うほどの充実ぶりです。

作家
あ行朝井リョウ、浅田次郎、あさのあつこ、有栖川有栖、池井戸潤、伊坂幸太郎、内館牧子、江國香織
か行川上未映子、草薙龍瞬
さ行齋藤孝、斎藤一人、沢木耕太郎、重松清、司馬遼太郎、新海誠、鈴木光司、
た行高村薫、太宰治、橘玲、ダン・ブラウン、D・カーネギー、堂場瞬一
な行夏目漱石、成毛眞、西村京太郎
は行林真理子、東川篤哉、百田尚樹、ひろゆき、堀江貴文、本田健
ま行三浦しおん、水野敬也、湊かなえ、道尾秀介、宮沢賢治、宮部みゆき、村上春樹、メンタリストDaiGo
や行ユヴェル・ノア・ハラリ、養老孟司、横山秀夫、吉川英治、吉田修一
わ行綿矢りさ
※上記の表は一部抜粋です。

圧巻の声優陣

オーディブルが他のサービスとは全く違うことが、声優陣が非常に豪華なことです。

私は他のサービスも試しましたが、これほどの声優陣を揃えているのはオーディブルしかありません。

村上春樹

村上春樹作品はの代表作の全てが聴き放題の対象です。

そして、ナレーターが超有名俳優がズラリ。

作品名朗読
ノルウェイの森 妻夫木聡
女のいない男たち 市原隼人
海辺のカフカ 木村佳乃
一人称単数 池松壮亮
騎士団長殺し 高橋一生
1Q84 杏、榎本時生
走ることについて語るときに僕の語ること 大沢たかお
パン屋再襲撃 柳楽優弥
ねじまき鳥クロニクル 藤木直人
世界の終わりとハードボイルドワンダーランド 大森南朋
職業としての小説家 小澤征悦
カンガルー日和 多部未華子
蛍・納屋を焼く・その他短編 松山ケンイチ
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 向井理
東京奇譚集 イッセー尾形
神の子どもたちはみな踊る 仲野太賀
レキシントンの幽霊 滝藤賢一、門脇麦
猫を棄てる父親について語るとき 中井貴一
辺境・近境 永山瑛太
なごむ

この俳優が一人で長時間朗読しているってすごくないですか?

【圧倒的】オーディブル限定 村上春樹19作品!動画で解説 俳優の朗読で聴く読書 今、世界で一番有名な日本人の作家は誰でしょうか? それはきっと、村上春樹さんでしょう。 世界50言語以上に翻訳され、世界1...

湊かなえ

湊かなえ作品も有名俳優の朗読で楽しむことができます。

作品名ナレーター
サファイア永作博美
未来 のん
母性 戸田恵梨香
リバース 藤原竜也
少女 稲垣吾郎
Nのために 榮倉奈々
贖罪 小池栄子
境遇 松雪泰子
告白 橋本愛

新しい作品も聴ける

オーディブルは比較的新しくて、話題の本も聴き放題対象で聴くことができます。

映画化されて話題の「変な家」やイーロン・マスクの生涯を描いた「イーロン・マスク」、伊坂幸太郎の殺し屋シリーズ最新作「777」なども聴き放題の対象です。

池井戸潤の「俺たちの箱根駅伝」は本の発売と同時にオーディブルでも公開されています。

圧倒的な洋書・語学教材で語学学習

オーディオブックはアメリカが本場だけあって、洋書の作品数は圧倒的です。

すでに洋書のオーディオブックを楽しむ英語力があるなら、英語学習最新の知見を得ることの一挙両得が狙えます。

また、TOEICの教材等英語学習の本も非常に充実しています。

2ヶ月無料、99円2ヶ月、プライム会員3ヶ月無料のキャンペーンが多い

2023年からのキャンペーン回数

オーディブルはかなり高い頻度無料キャンペーンを行っています。

期間キャンペーン内容
2024年4月10日〜5月9日2ヶ月無料
2024年2月1日〜2月29日
2ヶ月無料
2023年11月16日〜12月12日2ヶ月99円
2023年10月13日〜16日3カ月半額(プライム会員)
2023年9月6日〜10月3日2ヶ月無料
2023年6月21日〜7月18日3カ月無料(プライム会員)
2023年4月12日〜5月9日2ヶ月無料
2023年2月1日〜28日2ヶ月無料
なごむ

かなり高い頻度で何かキャンペーンをしている。

無料キャンペーンを受けた人でも再度無料キャンペーンを受けることができる

1回でもキャンペーンを受けたら同じキャンペーン普通使えませんよね。

しかし、オーディブルではその常識通用しません

1回キャンペーンを使ってもしばらく経つと、「キャンペーンを利用しませんか」というメールが届きかなりお得に利用することができます。

7ヶ月198円で利用できた

キャンペーンを利用すれば、半年を200円程度の負担で利用することができます。

下記は私が実際にやった方法です。

  1. 無料お試し2ヶ月キャンペーンを申し込む
  2. 解約する(期日まで使える)
  3. しばらく使わないと「2ヶ月99円」キャンペーンのメールが届く
  4. 2ヶ月99円で利用する
  5. 解約する(期日まで使える)
  6. しばらく使わないと無料お試し30日再度できるようになる→申し込む
  7. 解約する(期日まで使える)
  8. しばらく使わないと「2ヶ月99円など」セールのメールが届く

なぜオーディブルは無料キャンペーンを何度も打つのか?

なぜオーディブル無料2ヶ月99円キャンペーンという大幅値引きをしてでも、会員数を増やしたいのでしょうか?

それはズバリ「変動費が低いビジネスモデル」だから。

変動費とは売上比例してかかる費用です。

変動費が高いビジネスモデルである小売業で考えてみましょう。

スーパーに売っている100円のお菓子の原価が80円の場合、2個売れた場合は売上は2倍の200円になりますが、原価も2倍の160円になります。

対して、オーディブルの場合は会員数が1人増えても、費用はほとんど変わりません

なごむ

飛行機も満席で飛ばしても、数人しか乗っていなくてもかかる費用はほぼ変わらないことと同じ。

だから、オーディブル安売りキャンペーンを繰り返し行うのです。

その結果、オーディブル売上・利益がふえて良い作品の著作権を買ったり、豪華声優陣を使うことができるからますます会員数が増えるという好循環になっています。

なごむ

スケールメリットは大きい。

豪華声優陣と圧倒的作品数

30日間無料で試せる

オーディブルの惜しいところ

全作品が聴き放題になるわけではない

オーディブルは聴き放題で聴ける作品数が圧倒的ですが、対象外の作品もあります。

たとえば「嫌われる勇気」は聴き放題対象外です。

単品購入価格が高い

聴き放題対象作品でないときには、単品で購入するしかありません。

しかし、価格は1冊あたり3,000円程度高価です。

オーディブルは聴き放題の会員だと30%オフで購入できますが、それでもaudiobook.jpオーディオブック)で購入した方が安価である場合が多い印象です。

嫌われる勇気を単品購入した場合の価格は以下のとおりです。

聴き放題会員非会員
オーディブル2,100円3,000円
オーディオブック 1,650円

私の場合は、聴きたい本が聴き放題対象外で購入する必要がある場合は、オーディブルとaudiobook.jp(オーディオブック)両方の価格を比較してから購入するようにしています。

【比較】オーディブルとaudiobook.jpの単品購入徹底比較!お得なのはどっち?使い分けの最適解! 将来が不安なのでオーディオブックを聴いて成長したい。 オーディオブックの価格が高くて始めるのに躊躇している。 「オ...

月額料金が高いと感じられる場合も

オーディブルの聴き放題プランは1,500円(税込)です。

実は、オーディオブックサービスの中で一番高額

唯一のライバル、audiobook.jpオーディオブック)は1,330円(税込)。

他社に比べて圧倒的な作品数やナレーターの充実度はあるものの、1ヶ月のサブスク代が高いと感じる方はいると思います。

読み飛ばしがしづらい

紙の本はパラパラと読み飛ばしをして本の概要を掴むことができます。

しかし、聴く読書だと全体を俯瞰して内容を理解することが難しい。

それでも、オーディブルは、flier(フライヤー)とも提携をしているので、要約した内容を聴くこともできます。

オーディブルの登録方法

オーディブルの登録方法は以下の通りです。

  1. オーディブルの公式HPから「30日間の無料体験を試す」ボタンをクリック
  2. Amazonのアカウントにログイン
  3. 支払い方法と請求書住所を追加
  4. 「無料体験を試す」をクリック→登録完了

登録をしたら、すぐに解約をする

オーディブルの無料体験後は、自動的に有料会員に移行します。

無料体験だけで終了するつもりだったのに、解約忘れのために意図しないサブスク料金を支払うのは嫌ですよね。

私は忘れないように、登録をした日に即日解約をするようにしていました。

解約をしても、期日までは問題なく聴き放題を利用できます。

アプリのダウンロード

オーディブルはほとんどスマホのアプリだけで完結します。

オーディブルの使い方

検索方法

読みたい本はアプリ内で探すことが一般的です。

検索窓から検索

アプリの右上にある虫眼鏡マークに作家名や作品名を入力して候補作品を検索します。

なごむ

何かの専門家になりたかったら3冊程度同じテーマの本を読むことがおすすめ。

特集から探す

「人気著者」「本屋大賞」「芥川賞・直木賞」「月間人気TOP30」「ポッドキャスト」「ながら聴き」「寝る前に聴く」「いま聴かれている」などの切り口の特集があります。

そこから、自分の聴きたい作品を選ぶことができます。

ライブラリーに追加する

気になった作品は「ライブラリーに追加」で自分の本棚に追加をします。

Audibleを再生する

目次

画面中央の3本線をタップすると目次から聴く場所を選ぶことができます。

再生スピード変更

0.5倍〜3.5倍まで変更できます。ゆっくり聴きたい、効率よく情報をインプットしたいなどの用途で使い分けられます。

30秒巻き戻し、早送り

聞き逃した場合などの微調整で重宝します。

プレイヤー設定で「10秒、15秒、30秒、60秒、90秒」から選ぶことができます。

タイマー

寝る前などにタイマーを設定して自動で止まるようにします。

車載モード

車中でも操作しやすいようによく使う部分だけに絞った画面になります。

クリップ&ブックマーク

しおり機能。

気になった部分に印をつけて、いつでもその場所に戻ることができます。

メモを残すことができます。

付属資料・PDF

図などがある本には、「付属資料・PDF」がついてきます。

アレクサ

画面右上の「…」ボタンのアレクサを選択しておくと、音声で操作できます。

「アレクサ、30秒まきもどして」「アレクサ、20分タイマーをかけて」といえばちゃんと音声で操作できます。

リスニングログ

操作をした内容がすべてログで残っています。

ダウンロードする

ストリーミング再生もできますが、Wi-Fi環境下でダウンロードをしておけば、通信を気にせずに聴くことができます。

オーディブルを利用する場面

私はこんな場面でオーディオブックを利用しています。

  • 通勤・通学中(車・電車・バス・歩き)
  • スポーツジム、ランニング中
  • 家事中(掃除・洗濯・料理)
  • 寝る前の暗い部屋

隙間時間をインプット時間に変えることができます。

あったら便利なアイテム

ノイズキャンセリングホン

電車やバス、スポーツジムの雑音が多い環境でも、ノイズキャンセリングホンがあれば快適なインプット時間に変えることができます。

Amazon Echo(アレクサ)

家事や寝る前に重宝するのがAmazon Echo(アレクサ)。

「オーディブルを再生して」といえば続きから再生してくれます。

退会・休会方法

オーディブルは退会・休会の手続きをしなければ自動継続となります。

使っていないのに、料金だけ払うことは絶対に避けたいですよね。

退会・休会はアプリではなくPCサイトから申し込みをする必要があります。

PCサイトはパソコンでやらないといけないわけではありません。

スマホでもPCサイトの画面から退会・休会を申し込むことができます。

退会をしても期日までは問題なく使うことができます。

休会は1年間で一度、最大3ヶ月までですが何かしらの理由で短期的に使えない時には有効です。

向いている人・向かない人

向いている人

こんな人はオーディブルが向いています。

  • 本が好き。
  • 車・電車・バスで通勤・通学の人(ながら聴き)
  • 散歩や運動が好き(ながら聴き)
  • 成長したい・成功したい

向かない人

オーディブルは聴き放題が非常に充実しています。

そのため、隙間時間すらほどんどないほど忙しい人には、持て余してしまうサービスです。

 まとめ

オーディブルについて解説をしました。

オーディブルをおすすめする3つの理由
  • 圧倒的な作品数
  • 豪華すぎる声優陣
  • 多すぎる無料キャンペーン

オーディブルは12万作品という圧倒的な作品数があります。

聴き放題サービスは、聴きたい本がなければ意味がありません。

聴き放題の対象作品が多ければ我慢するストレスなく、単品購入を行う必要もないため結果的にオトクに使うことができます。

また、声優陣はオーディブルでしか体験できない豪華声優陣です。

無料キャンペーンも非常に多く行っているオーディブル

おすすめです。

豪華声優陣と圧倒的作品数

30日間無料で試せる